私たちと働きませんか?

Voice of the workers

キャンペーン主催:株式会社メディアファースト ※AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

実際に働いているワーカーさんの生の声

特別な資格や経験は不問です

Yさん:採用担当

未就園児のママ(静岡県在住)

”母”としてだけではなく、”個人”として認めてくれる会社へ

”母”としての自分ではなく幼稚園に子供を預け外で働き”個人”としての自分も取り戻したい!
でも子供の急な発熱や病気の際にすぐ側にいてあげたい、その場合職場に迷惑をかけてしまうのでは・・・と外で働くことを恐れていました。

日々悩んでいた時、メディアファーストに出会い、好きな時間に働くことができる、また”個人”をきちんと認めて評価してくれる、家庭を大事にしてくれるという部分に惹かれ応募しました。

仕事を通じて自分自身の変化を実感!

実際に働き始めてすぐは、なかなかペースがつかめませんでしたが、今では午前中に子育てサロンに出かけたり買い物したり自由に過ごし、子供が昼寝をしている時間に仕事をする、子供の体調が悪いときは無理しなくていいよと声をかけてくれる仲間がいてくれる環境にとても感謝しています。

また、もともと自分に自身のない性格でしたが、応募者様の対応~面接までの工程を1人で行い
代表を含めた仲間全員が個人として認めてくれるので自分に自信が持てるようになり、自ら行動するという性格になりました。
もちろん失敗してしまう事もありますが以前だと落ち込むだった自分が【なぜ】をしっかり考え【対策】を練れるように成長しました。
これはメディアファーストで教えてもらったHow To思考のおかげだと思っています。

仕事や育児・家庭の全てを大切にしたいと日々悩んでいた以前の私に今では自分で考える力が増えなおかつ社会の中でも認めてもらい充実した生活を送れているのでメディアファーストに応募したことは間違っていなかったと声をかけてあげたいです。

Kさん:採用担当

複業ワーカー(カンボジア在住)

海外でも日本と同じ基準+自分の生活に合わせられる仕事

現在、海外で生活をしています。
以前は日系企業の現地採用で仕事をしていましたが、お給料が現地基準になるためどうしても低くなってしまうので、日本で働いていた時と同じように仕事をしても評価されない感覚に陥っていました。
さらに、やりたい仕事を見つけることが日本よりも難しいのが現状です。

そのため、自分をきちんと評価してもらえて、やりがいのある仕事を探していた時に見つけたのがメディアファーストでした。海外で暮らしながら時差も気にせず、自分の生活に合わせて働けているのでとても理想的です。

将来は世界各国に住む人たちと一緒に仕事がしてみたい

今は自分でタイムマネジメントをしながら、メディアファーストの仕事以外に2つの在宅ワークをしています。
自分の好きな時間に、どこで暮らしていても働けるので、今後また別の国で暮らしたり、子供を育てたりするなど、自分のライフスタイルが変わっても続けられる仕事に出会えて嬉しく思っています。
それは周りの子育てをしながら働いているスタッフの様子が自分の将来のイメージにも繋がっています。

また、Will Can Mustの考え方や、明瞭な評価基準など、個々の成長をサポートしてくれるしっかりとしたシステムがあり、安心して働けると同時に、自分の成長欲求が日々高まっているのを感じます。

テレワークが当たり前になって、世界各国に住む人たちと一緒に仕事が出来たら楽しいですね

Uさん:ライター

会社員(愛知在住)

自分のスキルに対し将来への不安が募る中で出会ったメディアファースト

メディアファーストで働く前は、日中は会社員として働き、夜は、次の日の仕事の段取り、家事などをして過ごしていました。

しかし、会社という”組織”のみで蓄積したスキルや考え方で、自身のスキルが会社以外の場所で通用するのかという、不安が募っていました。将来への不安が募る中、メディアファーストに出会いました。

メディアファーストは、仕事を通じてスキルを伸ばすことができ、自由な時間で働くことができ、組織としての新しい考え方、個別に柔軟に対応してくれるなど、魅力が沢山ありました。個々の能力・スキルをあげることで、会社へ恩返しすることが出来るという、Win-Winの関係性にも魅力を感じました。

Will Can Mustと明瞭な評価基準でどんどんステップアップ

働き始めは、初めてのリモートワークだったので、スムーズに仕事を進めることができませんでした。

しかし、代表との面談を定期的に行っていく中で、業務のアドバイスを貰え、業務内容の方向性を一緒に考えていくことで、もやもやしていた不安が減り、仕事への期待が増えていきました。

また、「Will can must」を行うことで、自分自身では気付けなかった潜在的な欲求や、今後仕事を通してやりたいことなど、人として”成長”していける!と強く思えるほど、しっかりとしたサポート体制だったので嬉しく思いました。

メディアファーストで働いていくなかで、「評価制度」という仕組みがあり、昇給に繋がる階段が明確に詳細に用意されていることで、やる気に繋がりますし、道筋が見えているので、リモートワークといえど、迷うことなくステップアップすることが出来ます。さらに、評価制度はリモートワークで業務を行っている、仲間の評価状況も見えるので、良い刺激になります。

「副業」ならぬ、「複業」を確立できた

メディアファーストで働く前は、仕事に対するスキルや時間の使い方に悩み、漠然と不安を持ったまま過ごしていました。自分の技術で通用するのか、仕事仲間とうまくやっていくことができるのか、リモートワーク希望でしたが、在宅勤務の形態に馴染めるのか、など不安が非常に多かったです。

しかし、悩みながらも仕事を探した結果、有難いことに、メディアファーストに出会え、充実した毎日を過ごしています。「副業」ならぬ、「複業」を確立できていることは本当に嬉しいことですし、もっともっと仕事を通じて恩返しをしていきたい気持ちで一杯です。

梶山さん:広告運用

新卒/園児のママ(宮城県在住)

大学卒業時にはすでに娘が。
娘との時間を確保しながらできる仕事なんてあるのだろうか?

私は、大学卒業時には娘が産まれていたので、周りの友人と同じ時期には就活をしませんでした。ただ、常に「働きたい」という思いはありました。そして、娘が1歳を過ぎ、生活も少しずつ落ち着き始めたタイミングで、思い切って就職活動を始めたのです。
「仕事はしたいけど、まだ小さい娘とはなるべく一緒に居たい」という思いが強くありながらも「そんな思い通りの会社なんてあるのだろうか?」と半分諦めながらお仕事探しをしていましたが、そんな時「メディアファースト」の求人が目に留まりました。

完全在宅OKな上に、自分の様なママさんが多く在籍、また、以前から広告運用に少し興味があった私は、気づいた時には求人に応募していました。そして、何より「特別な資格や経験は不要」という点が、驚きと共にとても魅力的でした。「私のような新卒で、社会経験がない、何も知識もない人でもいいんだ!」と背中を押された気持ちでした。

知識ゼロの自分に、広告運用は可能?

広告関係のお仕事に興味はあったものの、全く知識がなかったので、広告運用チームに配属が決まった時には、嬉しさとともに「やっていけるかな、迷惑かけないかな」という不安が大きく、常に緊張していました。最初の頃は、慣れないことや初めて聞く用語ばかりで、本当に一から学ぶことが多く、焦ったり戸惑ったりすることもありました。しかし、業務をしていく中で、右も左も分からない私に先輩方が一つ一つ丁寧に教えてくださり、いつの間にか不安はなくなっていました。

また、メディアファーストでは「まずは自分で解決しようとしてみる、調べてみる」という理念が徹底されている為、自己解決意識が身につき、どんどん自分に知識が構築されていることを実感できました。また、在宅ワーク=実際に会ってお仕事をする訳では無いので、コミュニケーション面で少し不安がありましたが、全く問題ありませんでした。

入社時には、オンライン歓迎会を開いてくださったり、その他にも月1回座談会が開催され、お仕事の話からママさんならではの子育てトークなどなど…今では子育ての先輩としても、皆さんの事を頼ってしまったりもしています(笑)

目標は、自分からアイディアの提起や改善策の提案ができる人材になる

現在はFacebook広告の運用が主なので、今後はGoogle広告やYahoo!広告など、さらに幅広く対応できるよう積極的に知識を身に付け、経験を積み、先輩、またクライアントさんに自分からアイデア提起や改善策の提案をできるような人材になりたいと思っています。そして、丁寧で寄り添った取引を徹底し、クライアントさんに「またぜひメディアファーストに依頼したい」と思って貰えるようにできればと思います。

メディアファーストに出会うまでは、子育てをしながらの副業なんて想像もしていませんでした。最初の一歩を踏み出すことには勇気が要りますが、理想の人生を自ら作り出す方法を、私はメディアファーストで学びました。

私のようにまだ幼い子供がいて、在宅ワークを探している方や、興味はあるけどなかなか一歩が踏み出せない様な方にもメディアファーストの良さを知ってもらい、一緒に頑張っていく仲間が今後さらに増えればとても嬉しいです!

礒部さん:広告運用

モデル(東京都在住)

モデルという不安定な職業を継続するために

モデルはスケジュール、収入、将来性などの面でとても不安定な職業です。スケジュールは前日の夕方まで分からない、収入がある月もあればない月もある。
20代の頃はモデルの仕事をバリバリしていても30代に突入すると激減する…などは良く聞く話です。モデルだけでなく役者や芸人など、この業界で働いている人は多くの方が収入を安定させるためアルバイトと兼業されています。
20代の頃は私も飲食店でアルバイトしながらモデル活動をしていましたが、次第に将来性に疑問を持つようになりました。

また新型コロナウイルスの影響により仕事が激減する中、モデル活動を継続するためには、将来性のある「パラレルキャリア」を持つことは必須だと感じるようになりました。

諦めかけていた就職活動中に出会ったメディアファースト

将来性のあるキャリアが必要だと感じつつも、正社員のように週5で同じ時間に出社もしくは作業をすることが難しく、企業探しは難航しておりました。
しかも私には企業で働くための役立つスキルや経験を持ち合わせていなかったため、半ば諦め気味にウォンテッドリーを眺める期間が半年ほどありました。
そんなとき「メディアファースト」の求人を発見しました。

・未経験OK
・完全在宅
・働く時間は自分で調整可能

「探し求めていた会社があった!!!」

見つけたときは、本当に嬉しかったです。

モデル業がきっかけで興味を持った広告業界

メディアファーストで広告業を志望した理由は、モデルとして広告に出演する中で、広告業界というものに興味を持ち始めたことがきっかけです。
広告に関しては無知でしたが、代表や先輩スタッフの方々が丁寧にサポートしてくださり、少しずつですができることが増えてきて楽しくお仕事をさせていただいています。

また、実際に仕事を始めるまでは完全在宅・業務委託のメリット、デメリットを心配していましたが…デメリットはありませんでした!(笑)むしろ、メリットばかりです。
モデルの仕事やオーディションの合間で作業をし、ミーティングもスタッフのスケジュールを優先していただけるので急なスケジュール変更も相談しやすい環境で、モデル活動にも専念することができています。

今後、プライベートでは出産したり、子育てを経験したりなど生活のステージが変わることも今後あると思います。
ステージが変わっても続けられるお仕事に、今出会えたことに感謝です。

栗田さん:採用担当

海外ワーカー(フィリピン在住)

新型コロナウイルスによるパンデミックが自分の人生について考え直すきっかけに

2020年に新型コロナウイルスはフィリピンでも猛威をふるい、当時、世界最長とも言われるロックダウンを経験することとなりました。
オフィス出社が禁止になり完全在宅に切り替わると同時に、観光業に従事していたため仕事量、お給料も半分以下になりました。

海外で数ヶ月間のロックダウンを経験する中で
「その場凌ぎではなく、場所、環境が変わってもこの先ずっと続けられる仕事を見つけなければ」
と、強く思いました。

転職サイトで、自分でもできそうな仕事に片っ端から応募をしました。
しかし、ほとんどの日本のリモートワークは書類すら通らず、自分のキャリアにもどかしさを感じていました。

そんな中で、「海外在住・未経験歓迎」という募集記事を目にし、応募したのがメディアファーストです。
また、広告業界に疎い私でも「Google認定パートナー」ということで安心感を覚えることができました。
副業を探していると、得体の知れない会社も多く目にしていたので(笑)

元々はライター希望からWEBデザイナー、最終的に採用業務へ

メディアファーストに応募した際の希望職種は、ライターでした。
本職でブログ記事などを書く機会も多かったため、自分の現在のスキルを一番活かせると思ったからです。

ただ、本心ではWEBデザイナーに興味がありました。
とはいえ、本当に実務経験や豊富なスキルがなくても、WEBデザイナーを志望して良いのか不安でしたし、今ある自分のスキルを活かした方が会社に貢献できると思い迷っていたのです。

そこで、面接前に「個別相談」を希望し、職種で悩んでいる旨を相談しました。
驚いたことは、経験の有無よりも「興味を持ってやりたいと思える職種」を勧めてもらえたことでした。
背中を押された気持ちになり、WEBデザイナー希望としてメディアファーストのメンバーになることができました。

ただ、入社後、Will Can Mustを通じて自分と向き合った時に、採用業務に興味があることに気がつきました。
そして未経験OKな環境であるならば、敢えて今までと全く違う業務にチャレンジするチャンスだと思ったのです。
何より、採用に関わってくれた先輩スタッフが素敵な方で、ぜひ一緒に働きたい!と強く思いました。

場所、環境が変わっても続けられる仕事

最初は慣れないダブルワークに戸惑い、疲れ果ててしまう日もありました。
採用が決まった頃に、ちょうどオフィス出社が再開してしまったのです(笑)

とはいえ、メディアファーストでは自分の好きな時間に働くことができるので、仕事に慣れた今ではうまく時間を調整することもできるようになってきました。
今まで暇で何もしていなかった時間を、有意義な時間、そしてお給料に変えることができるのです。

また、研修制度や日々の業務の中で、今まで知らなかった知識や自己啓発の機会を多く与えてもらい、自分の成長にとって大きな糧となっています。
今も、毎日成長中です!

実は今年でセブ島での生活を終え、日本に帰国予定です。
メディアファーストの仕事は場所や環境が変わっても続けられるので、帰国後もずっと続けていきたいと思っています。

目まぐるしく情勢が変わる世の中で、パソコンとインターネットさえあれば世界中どこでも自由に働ける、理想の会社に出会えたことに感謝しています。

media1stとは

完全在宅で
プロの仕事を

「Google Partner」に認定

メディアファーストは、今年で創業9期目を迎える東京のWEBマーケティング会社です。

Google Partner」認定正規代理店でとして確かな技術を持ちながら、代表以外のチームスタッフは全員がリモートワーク環境で働いています。

リモートと言う環境にありながらも個々の能力を発揮できる環境が揃っています。

59段階評価基準を採用。明文化された59段階の基準に沿ってあなたのやる気が目に見える形で評価され、昇給に繋がります。

人が先、事業は後。という信念のもと、入社後に行うWCMWillCanで、スタッフの個性や適性を踏まえて、業務を提案していきます。

 

家事・子育てを
両立しやすい

週15時間から可能

メディアファーストの事務ワークは、家事・子育てを両立しやすいお仕事です。

在宅事務のお仕事は隙間時間に一日2〜3時間程度から可能です。研修も業務もミーティングも全てWEB上で完結。厚生労働省の定める「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」を順守した取り組みを行っております。

完全在宅可能なので、転勤族・地方住まいでもキャリアを諦めないで、積極的にチャレンジ。在宅ワークなら、子供たちとゆったり向き合う時間が作れます。

※「テレワーク」とは?
「テレワークとは、情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」のことです。
テレワーク:「tele=離れたところで」と「work=働く」をあわせた造語

 

クラウドワークスから認定を受けています

 

クラウドワークス認定クライアントとは、実績・満足度など特に高い基準をクリアした信頼性の高いクライアントです。

<実績> (2022年4月26日現在)
・募集実績:2,151件
・プロジェクト完了率:94%
・完了数:4,421/ 契約数:4,679


詳しくはこちら

仕事内容

弊社運営に関わる事務や採用に関する業務を担当して頂きます。

(クリエイター系のお仕事もございます。詳しくはクリエイター系の募集要項をご覧ください)

【具体的なお仕事内容】

◆秘書◆ 
・お客様からの問い合わせ対応
・代表のスケジュール管理
・ビジネス講座のメール返信(フォーマットあり)
・経理全般

◆採用◆
・求人広告作成&掲載
・応募者様とのやりとり(フォーマットあり)
・応募者様とのウェブ面接
・採用が決まった方の入社準備

◆営業事務◆
・経理全般(請求書/領収書発行業務・入出金管理業務・月次管理・経理業務上必要なお客様とのコミュニケーション)
・事務的な業務
・データ入力やメール対応
・各種業種の分析
・社長からアサインされる仕事

※最初はしっかりフォローしますが、決まった仕事をこなすだけではなく自分から考えて仕事に取り組める方歓迎

【お仕事の進め方】

・フルリモートワークとなりますので作業の時間帯は問いませんが、メールやチャットの確認は日中・定期的にしてください。
・作業進行のための連絡等スタッフとこまめなコミュニケ-ションをお願いいたします。
・同様に、クライアント様や応募者様とこまめなコミュニケ-ションをお願いいたします。24時間以内にファーストコンタクトをお願いします。
・時間・曜日は自分で管理(作業時間は自己申告制です)
・電話での対応はほとんどなく、99.9%はメールでの対応となります。
・仕事のコミュニケーションには、チャットワーク、Gmail、Zoomなどを使用します。
※現在上記ツールを使った事がなくても、このようなWEBツールを使うことに抵抗がなければOKです。
※「良いものは素早く取り入れる」社風なので、あなたの積極的な意見や改善案がどんどん反映されていきます。

【仕事中の連絡方法】

・チャットワーク(必須)
・Gmail(ご自身のアカウント必須)
・Zoom、SkypeなどのWEBミーティングツール(必須)

【キャリアプラン】

ご自身のご希望に応じて別のプロジェクトにキャリアチェンジする方もいます。
幅広い業務が経験できるので、従来のリモートワークを逸したやりがいを感じられます。

応募条件

【必須スキル】

  • パソコン・インターネット環境、スマートフォンをお持ちの方(Windows・MacどちらでもOK)
    ※WEBミーティングが可能なカメラ付きパソコンまたは外付けカメラをご用意下さい
  • Excel、Wordなどの基本操作ができる方
  • ITツールを利用することに抵抗がない方
    ※Gmail、Googleドライブ、 Googleスプレッドシート、チャットワークなどWEBツールの操作がスムーズにできる方
    ※今は使っていなくてもこれからマスターしたい方はOK

【歓迎・優遇】
・電話・メール対応のお仕事経験者
・突発的な夕方以降のお仕事対応ができる方
・土日作業可能な方
・週20時間以上作業できる方
・全員がリモートワークでお仕事をしており、文章での円滑なコミュニケーションが求められるため、3年以上の社会人経験がある方

【私たちの行動基準】

  1. 相手(お客様)を思いやる気持ちと行動
  2. 仕事のスピード
  3. 効率をよく成果を出せる働き方
  4. プロ意識(成果や数字に対する意識)
  • WEB業界が好き、幅広い好奇心があること
  • 共に成長・成功しようと自分のベストをつくすこと
  • 個人情報を扱いますので、【守秘義務を守れること】
  • 自由に働ける分【責任感が強く、最後まで仕事をやり遂げられること】

雇用形態・勤務地

【雇用形態】

業務委託契約

【勤務地】

在宅・リモートでのお仕事だから、日本国内どこでもOK!
ご家族の都合で転居がある方も歓迎します。
また、国内だけで無く海外からのご応募も歓迎しています。時差やホリデーシーズンなども柔軟に対応いたします。

給与

時給1,038円~(消費税込み・能力による・昇給有り)
試用期間 (3ヶ月かつ200時間以上勤務実績)の時給は、1,014円(消費税込み)となります。
※メディアファーストには試用期間中に身につける「基本的な業務」のチェック項目があります。
ご自身でクリアしていると感じられれば、
業務開始後3ヶ月かつ200時間未満でも社長面談を申し込んでください。
承認されればその時点で試用期間は終了、業務能力に応じてその後の報酬が決定されます。

その後も半期に1度の社長面談を行いますので、能力に応じて昇給していく仕組みです。
評価基準は明確にあり、人間関係に由来することや恣意的なものは一切ありません。
仕事を通して成果を出せる人にとってはとても働きやすい環境です。

また、全スタッフの評価もオープンにしています。
まずは、新人、アシスタントとして業務の引き継ぎを行って頂き、
アシスタント終了後は、時給1,333円~+年次部門別会計ボーナス原資5%より分配
その後はマネージャー、CEOとステップアップしていただけるキャリアプランがあります。,014

勤務時間・休日/休暇・待遇

【勤務時間】

あなたのスケジュールで勤務可能です。
お子様の送迎時間や学校行事などお気軽にご相談ください。
・ 目安として 週15時間程度(15時間以上出来る方も歓迎)
・ 週3回~(週5日出来る方歓迎)
・1日3時間~出来る方歓迎
・曜日は自分で管理し、毎月月末に自己申告していただきます。
・WEBミーティングではスタッフ同士がWeb上で顔を合わせます。和やかな雰囲気で進行していますので、お子様がカメラに写ってもまったく問題ありません。

【休日/休暇】

あなたのスケジュールで勤務可能です。
急なお子さまの発熱や家族旅行なども気軽に相談できる環境が整っています。

【待遇】

服装・髪型・ネイル自由

研修

動画プログラムによる研修がございますのでお仕事にブランクがある方もご安心下さい。
(研修も業務に含まれますので、時給が発生いたします)

キャリア面談(業務スタート時、試用期間終了後、その後半期に1度)を実施して、1対1で代表や上司の方とゆっくりとお話できる機会を作っています。

応募方法

「今すぐエントリー」ボタンもしくは応募フォームよりご応募下さい。24時間受付中です。

応募後、[ saiyo.media1st@gamail.com ]からメールが届きますので、内容をご確認下さい。

※携帯アドレスをご利用の方は「@gmail.com」のドメイン解除をしてからご応募お願いいたします。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認ください。
※1日経ってもメールが届かない場合、ご応募いただいたメールアドレスが間違っている可能性がございますので、再送信をお願いいたします。

採用までの流れ

(1)まずはご応募ください。
応募後、自動配信メールを配信いたしますので、
内容のご確認をお願い致します。応募から1週間以内に課題テストのご案内をいたします。

(2)課題テスト提出
課題テスト(メール文作成)を行っていただきます。
個人差はありますが、数分~数十分で完了する内容です。
日本語の読み書きができればどなたでも回答可能な内容です。

(3)課題テストの結果ご案内
選考結果は提出後3日〜1週間程度でご連絡致します。

(4)ヒアリングシートのご提出
弊社からの質問にお答えいただくヒアリングシートをご提出いただきます。

(5)WEB面接
すべての選考を通った方と最終ステップとしてWEB面談を行います。
面接後1週間以内に結果をご連絡いたします。

よくある質問

Q&A

  • null
    一緒に働くことになるスタッフはどんな人ですか?
  •  
  • null

    現在メディアファーストで働いているスタッフは100%リモートワーカーです。 ライター、広告運用、そして今回募集しているのは、秘書、採用、経理などのお客様対応を担当してくださる方です。現在16名在籍しています。(2022年5月現在)  未経験で採用に関する新たな事業を立ち上げたメンバーもいます。子育て中のメンバーも多数所属し 授乳しながらミーティングに参加したり、ミーティング中に子どもが騒いでいたりもよくある事です。 ほとんどの方が、子育てや家事、仕事を両立しているので、安心して私たちのメンバーに加わってください。

  • null
    給与の目安はどのくらいですか?
     
  • null

    [業務時間]×[時給]を業務委託費用としてお支払いします。扶養内で働きたい方、扶養を大きく超えて個人事業主として働きたい方、どちらも可能ですのであなたの理想の働き方を面接でお聞かせ下さい。

  • null

    仕事が全くない月はありますか?

  • null

    現在業務拡大中につき、お仕事はたくさんありますのでご安心下さい。

  • null

    給与はどのように申請するのですか?

  • null

    業務委託契約となりますので、給与ではなく報酬という形でお支払い致します。現在はGoogleカレンダーを連携して業務管理を行っており、業務時間は自己申告制です。月末にWEBツールを利用してタイムログを計測、提出していただきます。外出中にお客様からのチャットに返信した場合も業務時間としてタイムログをつけていただき、分単位で申請いただいております。

  • null

    就労証明書は発行できますか?

  • null

    就業状況によって応相談となります。

About Us